コベナンツ・マネジャー(Covenants Manager)無料版

コベナンツ・マネジャー(無料版)は、yenbridgeが提供する ポートフォリオ・マネジャーの簡易版です。 ポートフォリオ・マネジャーは、 以下の3つをサポートするツールですが、コベナンツ・マネジャーは 『契約リスク管理』のうち期日管理をターゲットにした無料版のツールです。

  • 予算実績変動リスク管理
  • 投資価値変動リスク管理
  • 契約リスク管理
Portfolio Managerご利用の流れ

コベナンツ・マナジャーは、以下の課題解決に特化した、Webアプリケーションです。

契約管理

  • 期日管理
    契約書に定められる期日を遵守するための機能です。 遵守状況を一覧で管理し、事前のメール通知オプションなどの機能も充実しています。
  • コベナンツ管理
    金銭消費貸借契約書に記載されている「コベナンツ(誓約事項)」を管理するためのツールです。

yenbridgeが提供している、ポートフォリオ・マネジャー(Portfolio Manager)では、 金銭消費貸借契約の管理(弁済スケジュール管理、キャッシュ・フロー作成、金利変動リスクのシュミレーション、 財務コベナンツの管理)も可能ですが、コベナンツ・マネジャー(無料版)では、期日管理のみになります。

コベナンツ・マネジャー(無料版)では下記のレポートを提供しています。

  • スケジュール管理レポート
    スケジュール管理のチェックリストとしてご利用頂けます。
  • コベナンツ遵守状況管理レポート
    全ての契約のコベナンツ遵守状況をレポートで一覧頂けます。

ご利用の流れ

基本情報の登録

1. ユーザー登録

コベナンツ・マネジャーを利用するためには、ユーザー登録が必要です。
画面の入力フォームに従って、以下の項目を入力して下さい。

  • ユーザーID
  • パスワード
  • 氏名(漢字・カタカナ)
  • 会社名
  • E-MAIL
  • ご要望事項
ユーザー登録が完了すると、登録頂いたメールアドレスに『コベナンツ・マネジャー登録完了のお知らせ』 という登録確認メールが届きます。
確認メールが届かない場合は、info@yenbridge.comまでご連絡下さい。

ユーザー登録

2. ログイン

コベナンツ・マネジャーの利用を開始のために、ログイン画面からログインしてください。
なお、コベナンツ・マネジャーでは、ユーザー管理のためにCookieを利用していますので、 ご利用の際には、Cookieを有効にして下さい。

ログイン

3. ログイン完了

コベナンツ・マネジャーへのログインが完了すると、下記の画面が表示されます。
初回ログイン時は、ユーザー情報のみが表示されています。
表示されるメニューは以下の通りです。

  • コベナンツ・マネジャーの概要
    コベナンツ・マネジャーの利用説明ページです(現在のページ)。

  • コベナンツ管理
    コベナンツ管理用の画面です。コベナンツ管理の全ての操作はこのメニューから行います。

  • ログアウト
    コベナンツ・マネジャーを終了する際は、このメニューからログアウトして下さい。

  • お問い合わせ
    コベナンツ・マネジャーをご利用時の不明点等が御座いましたら、こちらからお問い合わせ下さい。
契約情報が登録されていませんので、次に示す方法で契約情報を登録していきます。

ログイン

コベナンツ情報の登録

コベナンツ登録の流れは、以下の手順で行います。

  1. 契約情報を「契約マスタ」に登録します
  2. 入力した契約情報を参照して、コベナンツの内容を「コベナンツマスタ」に登録します
  3. 「コベナンツマスタ」に登録を行うと、「スケジュール」が自動作成されます

契約登録の流れ

1. 契約マスタの登録

下記の登録画面に従って、契約に関する基本的事項を入力します。
入力事項は下記の通りです。

  • 契約書名
  • 契約者1
  • 契約者2
  • 立場(義務者・権利者の別を入力します)
  • 契約日(YYYYMMDD形式)
  • 契約開始日(YYYYMMDD形式)
  • 契約終了日(YYYYMMDD形式)
yenbridgeが提供している、ポートフォリオ・マネジャー(Portfolio Manager)では、 金銭消費貸借契約の管理(弁済スケジュール管理、キャッシュ・フロー作成、金利変動リスクのシュミレーション) も可能ですが、コベナンツ・マネジャー(無料版)では、期日管理のみになります。

契約登録画面

2. コベナンツマスタの登録

次に、登録した契約に定められているコベナンツを登録します。
なお、コベナンツ・マネジャー(無料版)では、期日管理に関する項目のみ登録可能となっていますので、 財務コベナンツは登録できません。
登録する項目は以下の通りです。

  • 条文番号
    コベナンツの対象となっている契約書上の条文番号を入力します。

  • 報告義務者(誰が)、受領者(誰に)
    誰が、誰に報告・支払・提出するのかを入力します。

  • コベナンツの内容

  • 開始日(YYYYMMDD形式)

  • 終了日(YYYYMMDD形式)

  • 報告月
    コベナンツの対象となっている月(1月〜12月)を全てチェックして下さい。 毎月報告が発生する場合は、全ての月にチェックを入れることになります。

  • 報告日
    コベナンツの対象となる日を入力して下さい。月末の場合は、「31」と入力することになります。
    先に入力した報告月と合わせて、コベナンツをセットします。 例えば、報告月が1月、7月で、報告日が5日の場合は、 毎年『1月5日』、『7月5日』がコベナンツ対象日となります。

  • 提出方法
    コベナンツの報告方法(支払・郵送等・FAX・E-MAIL)を選択します。

  • 金額
    支払を伴う場合は、金額を入力します。

  • ステータス
    コベナンツが有効となっているかを選択します。 契約が締結されていないなどの場合に、無効を選択します。

  • 事前通知
    コベナンツ・マネジャーは、コベナンツの到来を忘れないようにするため、 期日到来前にE-MAILでアラート通知することができます。 この機能を利用したい場合は、事前通知する日(コベナンツ到来日の○営業日前)を登録します。

コベナンツ登録画面

コベナンツの登録が完了すると、コベナンツ管理画面は以下のように、契約が追加されます。

コベナンツ登録完了後画面

3. スケジュールの確認

契約の詳細を確認したい場合は、契約情報の「詳細欄」の『表示』をクリックして下さい。
コベナンツの内容とスケジュールが表示されます。

コベナンツ管理画面

アラート通知

コベナンツ・マネジャーは、登録された事前通知日にE-MAILで期限到来前アラートを発送します。
メールを受領した後は、コベナンツの内容について確認し、コベナンツ管理画面でチェックを行って下さい。

アラート通知

通知メールに従って、コベナンツ管理画面で、該当のコベナンツを表示し、 完了した場合はステータスを完了に変更します。

アラート通知

Portfolio Manager / Covenants Manager に関するお問い合わせは、 こちらからお願いします。