Home > yenbridge   |   はてなブックマークに追加 Buzzurlにブックマーク この記事をLivedoorクリップにクリップ! Yahoo!ブックマークに追加 このページを Google Bookmarks に追加 RSS

事業会社向け管理体制構築

投資リスク管理

yenbridge(エンブリッジ)では、事業会社のオペレーション効率化のための各種のご提案をしています。

事業会社でのオペレーション改善提案は、飲食業、専門商社、製造業、建設会社、不動産会社など他業種に渡ります。

オペレーション構築のサンプル

下記では、飲食業の業務効率化プロジェクトのサンプル事例を掲載しています。

飲食業では、店舗ごとに下記のような数値を集計し、本部にて日々の業績管理を行う必要があります。

  • 売上高の管理
  • 仕入高の管理
  • スタッフ(正社員、アルバイト・パート)の稼動実績の管理
  • 清掃コストなどの発生状況の管理
  • 水道光熱費の日々の発生状況の管理

飲食業においては、日々のオペレーションによる売上管理、FL(Food Cost, Labor Cost)の管理が最も重要になってきます。

月次業務


飲食業の各店舗において、月次で予想する損益状況、シフトの状況などを設定し、予算と実績が比較可能なように設定します。

日次業務


日々のオペレーションにおいては、POS連動した売上発生状況の管理、過剰仕入、人件費等の余剰が無いかを管理します。



具体的な業務内容、金額に関しては、 こちら からお問い合わせ下さい。

お問合わせフォーム



投資リスク管理